閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年4月23日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Redcorp Venture社、BC州北西部・Tulsequah多金属プロジェクトの開発開始

 バンクーバーベースのRedcorp Venture社及びその子会社であるRedfern Resources社は、BC州北西部において、Tulsequahプロジェクト(銅、鉛、亜鉛、金、銀の多金属鉱床)の開発準備に着手したと発表した。
 エンジニアリング、資材調達関連は、Tulsequahプロジェクトの企業化調査を担当したWardrop Engineering社に依頼し早期開発を目指す。また、建設管理は、BC州のみならず、北西準州、オンタリオ州、中国、トルコ、米国での実績を持つMerit Consultants International社に依頼。両社への依頼事項は、詳細建設計画の作成、時間を要する調達発注の詰め、詳細設計、現場インフラの確立等である。
 Tulsequahプロジェクトは、BC州北西部のAtlinから160㎞離れたところに位置しており、確認埋蔵鉱量5.4百万t(銅1.4%、鉛1.2%、亜鉛6.33%、金2.59g/t、銀93.69g/t)、粗鉱生産量2,000t/日、稼行年数8年を考えている。割引率8%とした場合のNPV(正味現在価値)は160.6百万$、税引き前のIRR(内部収益率)は30.2%、税引き後のIRRは23.4%となっており、資金返済期間は29か月としている。
  Redcorp Venture社は、BC州、ポルトガルで活動しているTSX上場、時価総額50億$程度の探鉱開発会社である。

ページトップへ