閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年4月23日 バンクーバー 宮武修一

キューバ産ニッケル取り扱いのSherritt社、カナダDynatec社を買収

 カナダ・ニッケル生産中堅のSherritt International社は4月20日、カナダ・オンタリオ州のエンジニアリング企業Dynatec社を株式交換により買収することに双方合意したと発表した。買収総額は16億C$。これはDynatec社の直近株価に19%のプレミアムを上乗せた価格に相当し、Dynatec社株主は一株あたりSherritt社0.19株およびFNX Mining社0.0635株を受け取る。
 Sherritt社はキューバ政府と50%のJVを形成して同国のニッケル鉱山の操業とカナダ国内での精錬を行う企業。他方Dynatec社はマダガスカル・Ambatovyニッケルプロジェクトの40%の権益を有し、オペレータを努める企業である。Ambatovyニッケルプロジェクトには住友商事、韓国コンソーシアムがそれぞれ27.5%参画しており、2007年央の建設着手が見込まれている。Dynatec社はまたニッケル探鉱FNX Mining社の株式24.5%を保有する。
 Sherritt社CEO Jowdat Waheed氏は、「今回の決断はニッケル価格の長期見通しに基づいたもの、株主に大きな利益をもたらすだろう」と延べた。またDynatec社CEOは「株主にとり良いプレミアム、両者の統合はAmbatovyプロジェクトの前進にとってもプラス」などと述べた。

ページトップへ