閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年4月24日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・2007年3月鉱産物輸出額ー前年同月比20.2%減ー

 チリ中央銀行の発表によると、2007年3月の銅輸出額は、前年同月比20.2%減の27.3億US$となった。2007年3月の銅平均価格2.69US$/lbで2006年3月の銅平均価格2.24US$/lbより20.8%高いことから、下落の原因は銅輸出量の減少であると推定される。なお、2007年3月の銅輸出額は、前月比では20.5%増であった。また、銅輸出額の1月~3月の累計額は、2006年同期間比8.7%増の80.3億US$となった。
  モリブデン輸出額は前年同月比28.6%増、前月比76.4%増の4.5億US$となった。金を除く鉱産物輸出合計は、前年同月比14.2%減、前月比25.7%増の33.2億US$、1月~3月の累計額は、前年同期間比11.8%増の94.1億US$となった。

ページトップへ