閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年4月30日 シドニー 永井正博

ニューカレドニア・Goroニッケルプロジェクト、リオドセが開発承認

 ブラジルのCVRD(リオドセ)の役員会は、開発コスト32億US$のニューカレドニア・Goroニッケルプロジェクト開発の最終承認を行った。
 リオドセは、2006年、Goroラテライトニッケル・プロジェクトをカナダのInco社の買収に伴って獲得した。リオドセの再評価によっては、プロジェクトをキャンセルするのではないかとの観測もあったが、50,000US$/t以上を記録したニッケルの高価格により、プロジェクト開発を承認した。リオドセCEOのRoger Agnelli氏は、ニッケル市場は非常に強く、顧客が生産増を要望しており、これに応えることとしたと述べた。リオドセは、Goroプロジェクトが2008年末か、2009年早々までに生産開始することを期待しており、最終的にニッケル金属量で60,000t/年まで生産を増加させる予定。

ページトップへ