閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年5月3日 シドニー 久保田博志

Oxiana社、株主総会で中期企業戦略を示す

 Oxiana Limited(本社メルボルン、以下Oxiana社)は、5月2日、メルボルンで開催した株主総会で向こう3年間の企業戦略を明らかにした。
 Oxiana社のOwen Hegarty社長は、「株時価総額100億A$から150億A$へ増強し、オーストラリア上場企業上位20社に名を連ねること、2010年までにベースメタルを年間50万t、金を50万oz(15.6t)生産する企業に成長する」と述べた。また、この目標を達成するために既存のプロジェクトとともに探鉱活動による新たな開発の機会を創出するともに買収・合併も行っていくこと、2007年の探鉱予算が78百万A$規模であることも明らかにしている。

ページトップへ