閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年5月3日 シドニー 久保田博志

豪州・Legend社、Oxiana社、Mt.GibsonプロジェクトでJV形成

 Legend Mining Limited(本社パース)は、Oxiana Limited(本社メルボルン)の子会社Oxiana Exploration Limited(以下Oxiana社)と、5月8日、Mt. Gibson亜鉛・銅・金プロジェクト(西オーストラリア州)に関するJVを形成したと発表した。
 Oxiana社は、7年間で10百万A$の探鉱費を支出して同プロジェクトの権益75%を取得することができる。2007年5月31日までに事前詳細調査(due diligence)を完了させ、18か月以内に1.2百万A$が支払われる予定。
  Mt.Gibson亜鉛・銅・金鉱床は、Oxiana LimitedのGolden Grove鉱山と同じYalgoo-Singletonグリーンストーン帯ある火山性塊状硫化物鉱床(VMS)で同鉱山の南約100kmに位置している。

ページトップへ