閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年5月7日 メキシコ 小島和浩

メキシコ・ピノス・アルトス金銀プロジェクトの生産開始は2009年上半期の予定

 アグニコ-イーグル社(Agnico-Eagle Mines Ltd. 本社トロント)HPの発表(4月26日付け)等によると、同社はメキシコのピノス・アルトス(Pinos Altos)金銀プロジェクトの生産開始を2009年上半期と見込んでいる。同社が100%権益を保有する同プロジェクト(2006年3月にペニョーレス社から買収)は、チワワ市西方280km、西シェラマドレ山中に位置する。
 同プロジェクトの推定埋蔵量(probable reserve)は18.6百万t、平均品位はAu 3.1g/t、Ag 92.8g/tであり、含有金銀量は各々1.8百万oz(56t)、55百万oz(1,700t)とされている。同プロジェクトのFSは既に完了しており、2007年中頃に生産計画に関する取締役会の決定が下される見込みである。

ページトップへ