閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年5月8日 サンティアゴ 平井浩二

Antofagasta社、2007年第1四半期の銅生産量は前年同期比1.0%増の105,900t

 5月3日付けAntofagasta Plc.社の発表によれば、同社の2007年第1四半期の銅生産量は前年同期比1.0%減の105,900tとなった。また、モリブデンの生産量は前年同期比5.0%増の2,100tとなった。
 Los Pelambres鉱山の銅生産量は前年同期比4.6%減の70,700t、El Tesoro鉱山の銅生産量は前年同期比13.5%増の23,600t、Michilla鉱山の銅生産量は前年同期比4.1%減の11,600tとなった。
 グループのキャッシュコストはモリブデンのクレジット効果により、前年同期の0.497US$/lbから0.139US$/lb減少し、0.358US$/lbとなった。

ページトップへ