閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年5月8日 サンティアゴ 平井浩二

中国・Minmetals社、チリの鉱山会社と共同鉱山開発を検討

 4月26日付け地元紙等の報道によれば、中国Minmetals社はチリでCODELCO以外の鉱山会社が保有するプロジェクトについて権益を取得し、共同で鉱山開発を進めるための協議を実施中である。これは、同社Zhang Shoulian社長がチリで開催された世界経済フォーラムで明らかにしたもので、同社長は「我々はチリにあるGaby以外のプロジェクトにも興味を持っており、プロジェクトオーナーと話を進めている。」と語った。なお、具体的なプロジェクト名は明らかにされていない。
 Minmetals社は、CODELCOのGabyプロジェクト(最近プロジェクト名をGabriela Mistralに変更)の権益の25%を取得できるオプション権を有しているが、2007年4月にCODEDLCO労働組合は、Gaby鉱床の権益売却に反対することを決定している。

ページトップへ