閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年5月14日 メキシコ 小島和浩

メキシコ鉱業会議所会頭、2007年のメキシコ国内鉱業投資額を前年比21%増の15.2億US$と予測

 業界情報等によると、メキシコ鉱業会議所(Camimex:Camara Minera de Mexico)ハビエル・ガルシア(Xavier Garcia)会頭は、2007年のメキシコ鉱業分野の投資額が前年比21%増の15.2億US$に達するとの見通しを同会議所会報で発表した。さらに、ガルシア会頭は、土地所有に関する法的問題、すなわち鉱業プロジェクトに対する訴訟が減少すると投資家が確信できれば、国内の鉱業プロジェクトはさらに増加するであろうと述べている。
 また、同会頭によれば、カナダ・ジュニア企業の活発な活動とメキシコ企業の探鉱活動の復活によって、2006年の国内探鉱投資額は前年比46%増の175百万US$に達し史上最高を記録した。

ページトップへ