閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ レアメタル
2007年5月14日 ロンドン 高橋健一

南ア・Northamプラチナ鉱山、約1週間のストライキ

 各社報道によれば、南アフリカNorthamプラチナ鉱山で、約1週間に及び、鉱山労働者によるストライキが発生し、プラチナを始めとする白金族金属生産量、約6,600ozに影響を及ぼした模様。ストライキは、National Union of Mineworkers(NUM:南ア鉱山労働者組合)からなされていた、Northam Platinum社CEOであるGlyn Lewis氏の鉱山事務所からヨハネスブルグ本社への移転と、2人の鉱山幹部の解職の要求に対する支持のため、約5,500人の鉱山労働者によって、NUMの行動とは別な自発的な行動として、4月29日から発生していた。その後、裁判所からのスト中止命令が出され、また、鉱山側とNUMとで、2人の鉱山幹部を停職とすることなどで、5月8日までにようやく収拾の目途が立ったとされている。

ページトップへ