閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年5月15日 北京 土屋春明

中国有色鉱業集団公司、世界最大規模のサウジアラビア・アルミプロジェクトの建設請負

 安泰科によれば、中国有色鉱業集団公司の傘下の中国有色金属建設株式有限公司及び中国機械工業集団公司とサウジアラビア投資総局及びサウジアラビア西部工業開発公司と共同で実施するサウジアラビアJIZanアルミ-電力プロジェクトの協力協定書調印式が北京で最近開催された。中国有色鉱業集団公司羅濤総経理、中国機械工業集団公司任洪斌総裁、サウジアラビア投資総局局長、サウジアラビア西部工業開発公司理事長がそれぞれ協力協定書にサインをした。在中国サウジアラビア大使、中国有色鉱業集団公司党委書記鄒喬、中国有色鉱業集団公司副総経理張克利、商務部、輸出入銀行、関連の中国・海外協力企業の責任者と代表が調印式に参加し、中国中央テレビを含むいくつかの中国、外国のマスコミが調印式を報道した。
 サウジアラビアJIZanアルミ-電力プロジェクトは、中国企業が請負った最大の非鉄金属プロジェクトで、建設完了後、中国有色鉱業集団公司は世界最大のアルミプロジェクトの構成員となる。本プロジェクトはサウジアラビアの紅海に面したJIZan経済区に位置し、160万t/年の酸化アルミ工場、70万t/年の電解アルミ工場及び関連の発電所などの建設を含み投資総額は約50億US$である。本プロジェクトのうち、酸化アルミ工場と電解アルミ工場を中国有色金属建設株式有限公司が建設し、発電所と港などを中国機械工業集団公司が建設する。中国有色金属建設株式有限公司の酸化アルミ工場と電解アルミ工場に対する投資額は約30億US$である。
 過去数年、中国有色金属建設株式有限公司は、国内で12の酸化アルミ工場を設計・建設し、その総生産能力は1,300万t/年に達している。また、同公司は2002年にイランJajarm酸化アルミ工場の改築工事を行った。現在、同公司は、イランで生産能力11万t/年の電解アルミ工場を建設し、4月末に操業を開始した。同時に、同公司はカザフスタンで生産能力25万t/年の電解アルミ工場を建設し、2007年10月に第1期工事を完工し、操業を開始する予定である。

ページトップへ