閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2007年5月22日 サンティアゴ 中山 健

アルゼンチン・サルタ州、中国へのリチウムおよびほう酸の輸出順調

 5月15日付け地元紙等は、アルゼンチン・サルタ州は2007年1~4月に5.5百万US$相当の鉱産物5,500tを中国に輸出したと報道した。2006年同期は2.6百万US$、1,500tであった。鉱産物の名称は報道されていないがリチウムとホウ素と見られる。サルタ州の鉱産物の最大の輸出先はブラジルで、2007年1~4月には31,700tの鉱産物、金額にして7百万US$を輸出している。中国への輸出は鉱産物の量に比べて金額が高いのは、単価の高い塩化物リチウムの量が多いことを示している。サルタ州ではFMC Lithium Ltd.がHombre Mueruto塩湖で同国最大のリチウム回収プラントを操業している。

ページトップへ