閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2007年5月22日 北京 土屋春明

中国・金川集団公司、フィリピンニッケル鉱山開発の権益40%取得か

 安泰科によれば、フィリピンMacroAsia社の情報によると、金川集団公司はフィリピンパラワン島にあるニッケル鉱床の開発プロジェクトで40%の権益を取得する可能性を持っていると発表した。金川集団公司は、MacroAsia社とのBrookes Point JVプロジェクトで20%或いは40%の権益を取得することを検討している。
  金川集団公司が40%の権益を取得すれば、海外企業がフィリピンの鉱山開発プロジェクトで取得する最大の権益になる。MacroAsia社は、Brookes Pointニッケル鉱床の1,114ha鉱区を保有しており、ニッケル鉱床、クロム鉱床、鉄鉱石鉱床及び他の鉱物資源の探査、開発権を持っている。

ページトップへ