閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年5月28日 リマ 西川信康

エクアドル政府、Mirador銅開発プロジェクトの環境影響計画を却下

 業界紙等によると、エクアドルのエネルギー鉱山省は、カナダのCorriente Resourcesが提出したMirador銅開発プロジェクトに関する環境影響計画を却下し、開発停止を求める決定を行った。その大きな理由として、廃さいダムの環境汚染対策が十分でないことが指摘されているという。同プロジェクトは、2006年12月に発生した地域住民による反鉱山運動の激化で、政府が鉱業活動の一時停止勧告を行っていたが、今回の決定により、鉱山操業がさらに遠のくものと見られる。
 同社のKen Shannon CEOは、この政府の決定は、認可プロセスの一部として捕らえており、鉱業活動再開に向けて今後も政府側との交渉を期待しているとしている。

ページトップへ