閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年5月29日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・Anglo American社、Mantos Blancos鉱山及びMantoverde鉱山の労働組合と労働協約改正に合意

 5月23日付地元各紙の報道によると、Anglo American社のチリ子会社はMantos Blancos鉱山及びMantoverde鉱山の労働組合と労働協約改正の前倒し交渉を行い、5月22日に合意に至った。契約期間は2010年まで有効となる。今回の交渉で合意に至ったのは、Mantos Blancos鉱山の全労働組合員318名及びMantoverde鉱山の約70%の労働組合員196人である。
 2006年の銅生産量はMantos Blancos鉱山が91,700t、Mantoverde鉱山が60,300tであった。

ページトップへ