閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年5月29日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア・Herald Resources社、Dairi亜鉛・鉛鉱山で優勢な鉛・亜鉛の鉱化帯を捕捉

 Herald Resources社は2007年5月25日、Dairi亜鉛・鉛鉱山に関しSinar Pagi探鉱区で実施したボーリング調査のSPA09D孔において、地表から239mの深部に28m区間、鉛品位5.1%、亜鉛品位1.2%、銀品位78g/tの鉱化帯を捕捉したことを明らかにした。Sinar Pagi探鉱区は、既知のAnjing Hitam鉱床(埋蔵量6,600万t、亜鉛品位15%、鉛品位6%)から北20kmに位置する。

ページトップへ