閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年5月30日 リマ 西川信康

ペルー・Peru Copper社、Toromocho銅プロジェクトのJV交渉不調

 業界紙等によると、カナダのジュニア企業であるPeru Copper社は、Toromocho銅プロジェクト(フニン県)の開発パートナーとの交渉について、交渉期限である5月28日までに双方の合意に至らなかったことを明らかにした。今回交渉を行った企業名は明らかにされていないものの、XSTRATA、BHP Billiton、CVRD、三井などの名前が取り沙汰されている。この発表で同社の株価が5月30日7.23%下落した。
 同社は、今後も共同出資者の模索あるいはプロジェクトの売却を検討していくと同時に、同社単独による鉱山開発を行う可能性もあるとしている。
 同プロジェクトは現在、FS段階にあり、当初はまず、リーチングから生産を開始し、その後精鉱生産も併せて実施し、最終的には銅年産27万tを目指すとされる。

ページトップへ