閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年6月4日 メキシコ 小島和浩

グルポ・メヒコ(GM)社、カナネア鉱山に11.35億$の投資を計画

 業界情報(5月31日付)等によると、GM社は今後5年間で総額11.35億US$をカナネア鉱山に投資し同鉱山の生産能力を2倍以上引き上げる旨、発表した。
 この投資計画の一環として、現在カナネア鉱山では2.85億US$の投資により、選鉱場の拡張、鉱石破砕・運搬工程の新設、銅カソードプラント及びモリブデンプラントの増設を実施している。現在行われている拡張工事による増産量は銅66,000t/年、モリブデン8百万lb(3,600t/年)と見込まれている。さらに同鉱山では、8.5億US$を投資し新規選鉱プラントを建設する予定である。上記投資計画が完了した暁には、同鉱山の年間産銅量は256,000t増加し合計で442,000tに達する見込みである。

ページトップへ