閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年6月5日 サンティアゴ 中山 健

チリ・Frankenstein銅鉱床、2008年から生産開始

 カナダのジュニアカンパニーであるCentenario Copper社は、2007年5月28日にサンティアゴで開催されたCIMM(Canadian mining and metallurgy research center)主催のセミナーで、チリ第Ⅱ州のFrankenstein銅鉱床のF/Sを間もなく終了すると発表した。Frankenstein銅鉱床の資源量は8.43百万t、銅品位1.5%(カットオフ品位1.0%)、35百万t、銅品位0.97%(カットオフ品位0.3%)の中規模鉱床で、開発費は150百万US$と見込まれており、生産量は銅量で30,000t/年、マインライフ8-9年である。現在環境影響評価待ちの状況で承認が降りれば2008年末から生産を開始したいと同社幹部は語っている。

ページトップへ