閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年6月5日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Sherwood社、ユーコン準州・Minto銅・金鉱山の生産開始

 TSX-Vに上場しているバンクーバーベースのSherwood Copper社は、小規模ではあるがMinto鉱山から銅・金精鉱の生産を開始したと発表した。
 現在、選鉱場設備の試運転を行っており、フル生産に達するのは2007年の第3四半期からとしている。
 同社の社長兼CEOのStephen Quin氏は、「わずか2か年のうちに、Mintoプロジェクトの埋蔵量の再評価、バンカブルFS、資金調達、鉱山建設等を行い、Sherwood社が生産会社としてのステータスを得たことは記念すべきことである。」と述べている。
 Mintoプロジェクトは、ユーコン準州の州都ホワイトホースから北240㎞に位置し、Minto Exploration社により開発された銅・金のプロジェクトである。2005年6月にSherwood社がMinto Exploration社を買収し、バンカブルFSを実施している。露天掘り鉱山で一般的な破砕機、磨鉱機、浮遊選鉱機を備えた選鉱場を有する。この鉱山開発には、既に50百万$が投じられており、総開発費は107百万C$と見込まれる。フル生産時には銅1.2万t/年、金12千oz/年、銀135千oz/年を計画している。

ページトップへ