閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年6月5日 バンクーバー 宮武修一

カナダ・BC州・Tulsequah Chief多金属プロジェクト、開発資金2.4億C$調達

 在バンクーバーの探鉱企業、Redcorp Ventures社は2007年5月25日、FS段階にあるBC州北西部のTulsequah Chief多金属プロジェクトの開発資金の調達に着手すると発表した。調達する資金は2.4億C$で、償還期間5年の転換社債とワラント付き新株発行の両者で賄う。なお金利、株式転換の条件、販売単価など詳細は決まっていない。
 Tulsequah ChiefプロジェクトのFSは2007年1月末に更新された。これによれば予測埋蔵鉱量は537万t、平均品位銅:1.4%、鉛:1.2%、亜鉛:6.3%、金:2.5g/t、銀:93.6g/t、粗鉱量は2,000t/日で、8年間の採掘期間を見込む。初期資本投資額は2.015億C$。キャッシュフローの分析によれば、現在価値(NPV)は金利8%の下1.6億C$、税引き後内部収益率(IRR)は23.4%、ペイバック期間は29か月となる。
 2007年3月中旬には早くも鉱量の更新が図られ、埋蔵鉱量613万t、このほか予測埋蔵鉱量として170万tが計上されるなど上方修正された。5月には200人規模のキャンプの設営着手が報じられるなど、Redcorp社は自社によるTulsequah Chief鉱山開発計画を積極的に進めている。

ページトップへ