閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年6月12日 バンクーバー 武富義和

SXR Uranium One社(カナダ)、17.5億$でEnergy Metals社買収

 トロントベースのSXR Uranium One社(Uranium One社)は、バンクーバーベースのEnergy Metals社を17.5億$で友好的に買収すると発表した。買収条件は、6月1日のUranium One社の終値19.12$/株をベースとして、Energy Metals社1株当たりUranium One社1.15株を当てるとしている。
 Uranium One社は、2006年Ur-Asia社を38億$で買収しており、カザフスタンのAkdala鉱山で1.8百万lb/年、2007年第1四半期から南アのDominion鉱山でウラン生産を開始している。その他、2007年の終わりには、カザフスタンのSouth Inkai、Kharassanにおいても生産開始する計画を有している。
 一方、Energy Metals社は、2005年から2006年にかけて3つの米国のウラン会社を買収しており、米国のテキサス、ユタ、ワイオミング、ニューメキシコ等で多数のプロジェクトを持つとともウラン施設を有している。テキサスでは2008年、ワイオミングでは2009年から2010年にウラン生産を開始するとしている。
 今回の買収によりUranium One社の活動範囲として、カナダ、南ア、豪州、カザフスタンに米国が加わり、時価総額では82億$となり、ウラン会社としては時価総額200億$のCameco社に次ぐ存在となった。しかしながら、2007年時点での生産量は、Cameco社の10分の1に止まっている。

ページトップへ