閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年6月18日 メキシコ 小島和浩

メキシコ・ドロレス金銀プロジェクト、マインファインダーズ社(カナダ)が最新資源量評価を発表

 マインファインダーズ社(Minefinders Corporation Ltd. 本社バンクーバー)は、メキシコ・チワワ州のドロレス(Dolores)金銀プロジェクトの現時点での資源量は、2004年11月に行った評価と比較して20%以上増加した旨、6月12日付け同社HPに発表した。
 同プロジェクトの精測及び概測鉱物資源量(measured and indicated resources)は、カットオフ品位を金換算で0.4g/tとした場合、鉱量106百万t、平均金品位0.918g/t、平均銀品位43.5g/t、含金量3.14百万oz(98t)、含銀量149百万oz(4,600t)となり、これらの資源量は2004年11月の評価と比較して含金量で23.1%、含銀量で21.3%の増加となる。その他に、金661千oz及び銀27.5百万ozを含有する予測鉱物資源量(inferred resource)30.4百万tが計上されている。
 なお、同社は同プロジェクトからの最初の金銀ドーレ生産を2007年9月に予定しており、粗鉱処理量18,000t/日で計画されている商業生産の開始は、2008年第1四半期を見込んでいる。

ページトップへ