閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年6月18日 ロンドン 高橋健一

Anglo American社CEO、アフリカへの投資、今後5年間で35億US$を計画

 各社報道によれば、非鉄大手Anglo American社のCEO Cynthia Carroll氏は、今後5年間で、アフリカにおける探鉱、鉱山開発プロジェクトに、35億US$の投資額を計画している、と南ア・ケープタウンで開催されたフォーラムで語った。この一環として、Anglo American社は、最近、コンゴ民主共和国のカッパーベルト地域の中心地であるLubumbashiに事務所を開設しており、その他、同社グループ全体では、ナミビア、ガーナ、タンザニア、ザンビア、アンゴラ、ブルキナ・ファソなどの国を始めとして、銅、ニッケル、亜鉛の開発を積極的に進める計画であるとしている。このような投資拡大の背景には、最近のアフリカ諸国の政治的、経済的な安定化や、投資家にとって魅力的な鉱業制度が創設されたこと、併せて近年アフリカ諸国は6%前後の経済成長率を示しており、アフリカ諸国における投資環境は、従来と比較し、大きく改善されてきている、と同社では見ていることによるものである。

ページトップへ