閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
インジウム レアメタル
2007年6月19日 北京 土屋春明

中国政府、インジウム・モリブデンの輸出割当制度実施

 安泰科によれば、商務部、税関総署が11日2007年第54号公告を公表し、2007年6月18日からインジウム、モリブデン輸出に対する割当制度を実施するとしている。しかしながら、輸出割当総量は、同公告で別途公表するとして明らかにしていない(6月18日現在未公表)。
 公告によると、2007年6月18日から、インジウム・インジウム製品、モリブデン・モリブデン製品の輸出に対する割当制度を実行する。輸出に当たってはインジウム・モリブデン輸出許可証の受領申請基準を満足する企業が、省クラス商務主管部門の許可証発行機関で輸出割当許可証を受領する。税関は輸出許可証により通関手続きを行う。
 なお、輸出許可証の受領申請基準を満足する企業として、インジウム関係が18社、モリブデン関係が32社リストアップされ、商務部から公表されている。

ページトップへ