閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年6月19日 シドニー 久保田博志

Zinifex、社長退任

 Zinifex Limited(本社メルボルン、以下Zinifex)は、6月18日、Greig Gailey氏(61歳)が6月29日付け同社社長(CEO)を退任することを明らかにした。
 Greig氏退任の理由は、「個人的な事情」としか明かされていない。Pasminco社の破綻後、2004年にその資産を引継ぎZinifexとして再出発してから今日、オーストラリア証券取引所上場主要200社(ASX200)中最も良い配当を出す企業のうちの1社になるまで同社を率いてきた同氏のリーダーシップは高く評価されている。
 なお、後任者は人選中とのことで、新社長が決まるまではTony Barnes財務担当役員(CFO)が社長代行を務める。

ページトップへ