閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年6月26日 サンティアゴ 中山 健

チリ・Escondida鉱山事故で24時間操業停止

 6月18日付け地元紙等は、Escondida鉱山はダンプトラックの衝突事故で運転手1名が死亡したことから24時間操業を停止したと報道した。事故は17日午前4時Escondida Norte露天採掘現場で発生した。このため同鉱山では、安全対策確認のため24時間操業を停止したもの。なお衝突事故原因は現在究明中と報じられている。

ページトップへ