閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年6月26日 ロンドン 及川 洋

Norilsk Nickel、2006年の決算、13,000tのニッケル在庫を売却

 先頃発表された露Norilsk Nickelの2006年の決算では、同社の2006年の金属売上高は対前年61%増の115.5億$(過去最高)に達している。主たる要因は金属価格の上昇によるものであり、具体的な各金属の販売価格については、ニッケルが24,081$/t(対前年65%増)、銅が6,689$/t(同83%増)、パラジウムが321$/oz(同57%増)、白金が1,133$/oz(同26%増)、金が608$/oz(同35%増)となっている。
 販売量は、ニッケルを除き概ね同社の2006年生産量に相当しているが、ニッケルに関しては生産量より販売量の方が13,000t多く、同社の発表によれば、この分は運転資本(在庫)の取り崩しにより充当されているとのこと。同社は、以前より在庫圧縮の方針を掲げてきたところであるが、2006年に関しては、その方針の一環としてロジスティクスの改善が実現し、安定供給のために必要な在庫量を圧縮することが可能となったためと説明している。また、2007年においてはこのような在庫縮小は予定されていないとのことである。

ページトップへ