閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2007年6月26日 北京 土屋春明

中国・2007年1~4月の非鉄金属生産量、継続的に増加

 安泰科によれば、2007年1~4月の10種非鉄金属の生産量は717.69万tに達し、2006年同期比で23.86%増となった。その内訳は以下のとおりである。銅は同期比4.80%増の100.31万t、電解アルミは同期比39.44%増の383.36万t、鉛は同期比1.73%減の85.53万t、亜鉛は同期比23.50%増の116.62万t、ニッケルは同期比21.87%増の3.94万t、錫は同期比18.14%増の4.79万t、アンチモンは12.11%増の4.65万t、マグネシウムは同期比15.4%増の17.85万t、スポンジ・チタンは同期比61.2%増の6,325t、水銀は同期比32.43%減の50tである。
 2007年1~4月の10種非鉄金属の生産量で最も急増している品種は電解アルミで、2007年1~4月の10種非鉄金属の生産量は対前年同期比で138.3万t増加したが、そのうち電解アルミは108.4万tの増加で10種の非鉄金属増加総量の78.4%を占めた。酸化アルミの供給が十分で国内外市場の電解アルミの価格も回復し、遊休していた電解アルミ生産工場が続々と生産を再開したからである。

ページトップへ