閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年6月26日 リマ 西川信康

ペルー・鉱山会社、2006年、所得税とロイヤルティで88億$以上を納付

 業界紙等によると、ペルー鉱業協会(SNMPE)は、2006会計年度においてペルーの鉱山会社が支払ったロイヤルティ及び所得税の総額は88億7,500万ソーレスにのぼり、2005年度(45億8,700万ソーレス)の93.5%増となったことを発表した。
 なお、この結果は2007年4月に発表された予想額75億4,700万ソーレスをも上回る結果となっており、クルスSNMPE会長は、鉱山企業が納めた所得税とロイヤルティは全体の45%以上にのぼることを明らかにした。

ページトップへ