閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年7月2日 バンクーバー 武富義和

カナダ・CCR銅製錬所のスト、解除せず

 Xstrata Copper CanadaのCCR(Canadian Copper Refinery)銅製錬所の組合員430名が労働協約を巡り、6月11日からストに突入しているが、現時点でもまだ解決の目途が立っておらず、会社側は、このままでは交渉も7月2日以降になるとの見解を示している。
 一方、鉄鋼労連地方支部のDenis Matteau氏も、会社側からの新たな提案はなく、交渉は行われていないと述べている。
 現在、CCR製錬所は、最小限の人員により操業されており、会社側は37万t/年能力の35%を維持するのがやっとの状態。
 ストの争点は、賃金引き上げと年金問題であり、溝は埋まっていない。

ページトップへ