閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年7月3日 サンティアゴ 中山 健

アルゼンチン・インド政府、カリ資源に注目

 2007年6月22日付け地元紙等は、インド政府はアルゼンチン共和国Neuquen州のカリ資源に強い関心を持っており、インド政府代表団を現地に派遣し予備的調査をしていると報道した。アルゼンチンNeuquen州鉱業省担当者は、「インド政府はトランスアンデス鉄道(アイデア段階)を経由してアルゼンチンの鉱物資源を太平洋側の港湾からインドに出荷することに強い関心を寄せている。インド政府代表団はアルゼンチン滞在中に更に詳細を検討することになるだろう」と語っている。
 なおNeuquen州はカリ資源のポテンシャルが高く同州政府は2005年にブラジルのCVRDに50,000haの初期探鉱権を付与している。CVRDは向こう2年半に14百万US$を投資してブラジル国内向け肥料用カリ100万t/年の生産を目指すことになっている。

ページトップへ