閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年7月6日 シドニー 久保田博志

豪州・Iluka社、Eucla地域で新鉱床発見

 Iluka Resources Limited(本社パース、以下Iluka社)は、7月5日、Eucla地域(南オーストラリア州)において新たな重鉱物鉱床を発見したと発表した。
 「Typhoon」と命名された新鉱床は、同社が開発に向けて探鉱・FSを実施中のJacinth-Ambrosiaミネラルサンド鉱床の南東約5.5kmに位置している。これまでに6孔、1.5km、深度100~400m程度のボーリングが実施され、鉱床の厚さが最大21m、幅1,000m、ジルコン品位17%(カットオフ品位1%)などの結果が得られている。

ページトップへ