閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年7月9日 ロンドン 高橋健一

コンゴ・First Quantum社、Frontier銅プロジェクトを生産開始し、2010年までに40万t規模に拡大

 各社報道によれば、カナダFirst Quantum社Clive Newall社長は、現在建設中となっているコンゴ民主共和国(DRC)のFrontier銅プロジェクトは、間もなく生産開始されることとなり、2006年の同社の銅生産量18万tから、2007年は24万tを目標としていると、ロンドンで行われたマイニング・カンファレンスの講演の中で述べた。また、今後は、同じDRCでの開発中のKolweziプロジェクト、その他の探鉱プロジェクトなども進められており、2010年までに同社の銅生産量を40万t規模に拡大する計画であるとしている。
 Frontierプロジェクトの現在までに公表されている鉱山開発計画は、2006年10月に策定されたテクニカルレポートに基づくものであり、銅価格1.5US$/lbの条件において、当初開発予定の硫化物鉱床の埋蔵資源量は182.1百万t(確定及び推定)、銅品位1.16%(カットオフ0.35%)で、露天採掘により年間採掘量8百万t、採掘期間19年、年間銅地金生産量73千t、全期間における銅地金生産量は約1.4百万tの計画であり、また、資本コストは226.4百万US$となっている。生産開始は2007年第2四半期を目標としていた。

ページトップへ