閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年7月9日 シドニー 久保田博志

豪州・TNG社、Manbarrum亜鉛鉱床探査で好結果

 TNG Limited(本社パース、TNG社)は、2007年7月4日、悪天候で中断していた探査中のManbarrum亜鉛・鉛・銀プロジェクト(北部準州)の探査を再開したこと、ボーリング調査の結果、亜鉛・鉛・銀の鉱化を確認したことを発表した。
 TNG社は、Manbarrum亜鉛・鉛・銀プロジェクトのSandy Creek鉱床で50m間隔の鉱化確認のためのボーリングを実施。RCボーリング24孔・4,566mとコア・ボーリング7孔・2,258mを実施、幅250m・厚さ20mの閃亜鉛鉱・方鉛鉱を主とする鉱化作用を確認した。
 現在までの資源量は、10.5百万t・亜鉛品位3%・鉛0.74%・銀5.5g/tと見積もられている。

ページトップへ