閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年7月10日 シドニー 久保田博志

Zinifex社とOxiana社の合併の噂

 Zinifex Limited(本社メルボルン、以下Zinifex社)とOxiana Limited(本社メルボルン、以下Oxiana社)の合併が噂されている。地元紙は、両社は過去に合併について話合いを行っていると報じているが、両社はそのことについてのコメントを避けている。
 「Oxiana社がZinifex社を買収することは考えにくく、両社の友好的な合併であれば可能性がある」、「両社が合併すると110億A$規模の企業価値となり、MIM社、WMC社が買収によって姿を消した「穴を埋める」オーストラリア大手鉱山会社となる」との見方をする市場関係者もいる。
 Oxiana社は、Sepon銅・金鉱山(ラオス)、Golden Grove亜鉛・銅・金鉱山(西オーストラリア州)、Prominent Hill銅・金鉱山(南オーストラリア州)などのプロジェクトを保有。一方のZinifex社は、Century亜鉛鉱山(クィーンズランド州)、Rosebery亜鉛・銅・銀鉱山(タスマニア州)などのプロジェクトを保有している。

ページトップへ