閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2007年7月17日 北京 土屋春明

中国・河南省南陽市で銅・ニッケル鉱床発見

 安泰科・中国有色金属工業協会によれば、河南省南陽市唐河県で新しい銅・ニッケル鉱床が発見された。埋蔵量は銅11万t(金属量)、ニッケル32.5万t(金属量)で、開発による経済価値は1,280億元である。
 情報によると、鉱業権を保有している内モンゴル興業集団は、本銅・ニッケル鉱床の第1期開発工事に9.8億元を投入し、2008年末に操業を開始する計画で、年間鉱石処理量300万t、年間生産額30億元、税込利益額3億元を見込んでいる。第2期開発工事の投資額は10億元で、銅・ニッケル製錬所を建設する予定である。

ページトップへ