閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年7月23日 メキシコ 小島和浩

メキシコ・コサミン銅・銀・亜鉛鉱山の生産能力拡張

 キャップストーン・マイニング社(Capstone Mining Corp. 本社バンクーバー)は、メキシコ・サカテカス州のコサミン(Cozamin)鉱山の生産能力拡張プロジェクトが完了し、現在の粗鉱生産量が目標の91%に相当する2,000t/日に達した旨、2007年7月19日付け同社HPに発表した。同HPの発表によると、粗鉱生産能力を1,000t/日から2,200t/日に拡張するための工事は2007年1月に開始された。実際の生産量の増大は6月中頃から開始され、同月の平均粗鉱生産量は1,500t/日、7月の平均粗鉱生産量は2,000t/日に達している。拡張工事に要した資本コストは、当初の計画(15百万US$)を僅かに下回る14.4百万US$であった。なお、キャップストーン社は2008年のコサミン鉱山の金属生産量を銅26百万lb(11,800t)、銀1.3百万oz、亜鉛5,000t、鉛1,800tと見込んでいる。

ページトップへ