閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年7月24日 サンティアゴ 平井浩二

アルゼンチン・Northern Orion社、Agua Rica鉱床開発に係る環境影響調査報告書を提出

 7月13日付地元各紙の報道によると、カナダのジュニアカンパニーNorthern Orion社のアルゼンチン子会社であるMinera Agua Rica社は、Agua Rica銅・金プロジェクトの開発に係る環境影響調査報告書をアルゼンチンの環境当局に提出した。同社によれば、現在Agua Rica鉱山の開発はアルゼンチン当局の許可を待っている状況であり、2008年から建設を開始する見込みである。
 最新のFSによると、Agua Rica鉱山の初期投資額は20.5億US$、年間生産量は銅:136,000t、金:125,000oz、モリブデン:7,260tで、マインライフは23年である。

ページトップへ