閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年7月25日 リマ 西川信康

ペルー・Pukaqaqa銅プロジェクト、Milpo社が2009年初頭に生産開始

 業界紙等によると、Pukaqaqa銅・金・モリブデンプロジェクトの51%を所有するMilpo社(パートナーはカナダ・ジュニアのTiomin Resources社)は、2008年末から2009年初頭の生産開始を目指していることを明らかにした。
 現在、同社は第3フェーズの探鉱を実施中であり、65本のボーリング(総掘削長16,215m)で、鉱量(Inferred)115百万tを確認済みであるとしている。
 同プロジェクトは日産採掘量15,000tの規模で銅選鉱プラントを建設する予定であるとしている。
 同社のもう一つの大型プロジェクトであるHilarion(亜鉛・鉛鉱山)は、現在第2フェーズの探鉱を実施中で、ボーリング65,000mで、15.1百万tの鉱量(Identified)を確保しているとされる。同鉱山は、採掘量7,000~8,000t/日の規模の亜鉛・鉛生産を目指すとされる。

ページトップへ