閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年7月30日 メキシコ 小島和浩

マジェステッィク社(カナダ)の2007年第2四半期生産量

 マジェスティック社(First Majestic Silver Corp. 本社バンクーバー)は、2007年第2四半期の同社銀換算生産量が、第1四半期の13%増、前年同期比298%増となる852,721ozに達した旨、7月26日付け同社HPに発表した。同HPの発表の概要は以下のとおり。
 第2四半期の銀生産量は前期比9%増の782,674oz、金生産量は16%増の604oz、鉛生産量は63%増の534,324lbであった。今期の生産量増加の主因は、同社の主力鉱山であるメキシコ・ドゥランゴ州のラ・パリジャ(La Parrilla)銀山が前年同期比259%増(前期比では37%増)の大幅な増産を達成したことである。また、メキシコ・コアウイラ州に保有するラ・エンカンタダ(La Encantada)銀山も前年同期比85%増(前期比では12%増)の増産を達成している。なお、同社が同じくメキシコ(ハリスコ州)に保有するサン・マルティン(San Martin)銀山の生産状況は発表されていない。

ページトップへ