閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年7月30日 リマ 西川信康

ペルー・Yanacocha鉱山2007年第2四半期大きく減収

 世界最大のYanacocha鉱山は、2007年第2四半期の純利益が2006年同期の205百万$から18.4百万$と大きく落ち込んだことを明らかにした。総売り上げ高も501百万$から211百万$と減少した。一方、操業コストは、147百万$から155百万$に上昇した(なお、ポンド当たりのコストは130%増と急増)。これは、鉱石品位低下と人件費の高騰、燃料代の値上がり等が大きく起因しているとしている。なお、第2四半期の金生産量は60%減の311,465oz。

ページトップへ