閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2007年7月30日 シドニー 永井正博

豪州・Musgrave Provinceプロジェクト、PepinNini社がニッケル・銅のボーリング探鉱開始

 PeninNini Minerals Ltd.(本社シドニー、以下PepinNini)は、南オーストラリア州Musgrave ProvinceプロジェクトのMt. Harcusでボーリング探鉱を開始したことを発表した。このプロジェクトは、硫化ニッケル・銅の鉱化作用を狙ったもので、2006年5月のボーリング探鉱から、平均品位銅0.46%、ニッケル0.13%の硫化鉱の鉱化作用が確認されている。
 2006年11月には、地化学探査と磁力探査が実施され、7kmのHarcus貫入岩のうち約1.4kmの銅・ニッケル鉱化帯が特定されており、磁力探査の異常域は、平均幅250-300mで、アクセス可能な、塊状ニッケル・銅鉱化作用に関連する可能性をもった貫入岩に起因すると考えられている。
 これらの地化学探査と磁力探査の異常域に向け、少なくとも、8本の深部ボーリング探鉱が計画されており、2006年のボーリング探鉱で発見された塊状硫化物鉱床の拡張が期待されている。

ページトップへ