閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年7月31日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・CODELCO、El Teniente鉱山のモリブデン回収プラントを拡張

 2007年7月27日付地元紙等によると、CODELCOはEl Teniente鉱山で実施している、選鉱廃さいからのモリブデン回収について、回収プラント拡張に係る環境影響評価をチリの環境当局(CONAMA)に提出した。CONAMAに提出された資料によると、CODELCOは同プラントの廃さい処理能力を1.67倍に拡張する予定で、投資額は15百万US$である。

ページトップへ