閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年7月31日 北京 土屋春明

中国政府、銅、鉛、亜鉛製品など、新たな加工貿易制限製品リストに

 安泰科によれば、中国商務部、税関総署は23日、低付加価値製品の輸出を抑制し、貿易摩擦を緩和することを目的に加工貿易制限の対象を拡大する新たな措置を発表した。対象製品は非鉄金属製品、プラスチック製品、紡績品、家具など税関商品コード全体の15%に当たる1853項目である。実施期日は8月23日からとなっている。
 非鉄金属関係では、銅、鉛、亜鉛、アルミ、ニッケル、錫の加工品及び半製品の税関商品コード36項目が対象となっている。
 対象品目の加工貿易を実施する企業は、原料を輸入する際に通常納付する税金の50-100%を保証金として払わなければならない。輸出完了後、保証金は返還されるが、中小企業での資金繰りの悪化、企業の生産活動の妨げにつながる可能性がある。

ページトップへ