閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2007年8月1日 リマ 西川信康

ボリビア政府・Huanuni錫鉱山をCOMIBOLの完全支配下に

 業界紙等によると、ボリビアのモラレス大統領は、7月31日、Huanuni鉱山内のPosokoni錫鉱床をCOMIBOLの支配下とする法律28901号を公布した。同鉱床の開発は今後、ボリビア鉱山公社(COMIBOL)によって行われる。
 Huanuni鉱山では以前、共同組合系労働者とCOMIBOLの双方による採掘が行われていたが、2006年10月、両者の対立が表面化し、結局COMIBOL側が約4,000人の共同組合系労働者を受け入れ、鉱山操業はCOMIBOLに一本化するという基本方針が打ち出されていた。今回の措置は、7月上旬に、COMIBOL系労働者により、その法令化を求める運動が激化したことに促されたとする見方もある。今回の法律発表は、今週はじめに、この決定に反対する共同組合系労働者が大統領府に侵入しようとして逮捕されたことから、厳重な警戒態勢のもとに行われた。

ページトップへ