閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年8月6日 ロンドン 高橋健一

ザンビア鉱山・鉱物開発省、ウラン資源開発政策の草案を策定

 各社報道によれば、ザンビア鉱山・鉱物開発省は、同国におけるウラン資源の開発の指針となるとなる同開発政策の草案が完成したと、発表した。この草案策定作業は、2006年以来、IAEAとの協議に基づき進められていたもので、現在活発化しているウラン資源の探鉱のウラン発見後の、ウラン資源の抽出、処理、貯蔵、移動に関する法的枠組みを確立することを目的としている。本草案は、準備が整い次第、閣議に諮られる予定であるとしている。

ページトップへ