閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2007年8月6日 ロンドン オーウェン溝口佳美

双日株式会社、ポルトガルPanasqueiraタングステン鉱山を買収

 双日株式会社(以下、双日)及びタングステン生産企業Primary Metals社(カナダ)は、2007年8月6日までに、双日がPrimary Metals社を62億円(54億C$)で買収するとの提案を発表した。発表内容では、双日が、特定目的会社(SPC)を通じ、Primary Metals社に対し友好的なTOB(株式公開買い付け)を実施、TOB条件として66.67%以上を取得し、最終的には双日の100%子会社を目指すという内容。TOB価格は、Primary Metals社一株あたり3.65C$で、直近の同社株価に対し38%のプレミアムとなっている。このほか、Primary Metals社の発行済み株式に加えて、ストックオプション等も買い取る予定としており、同社の株55%を保有する経営陣からの賛同も得ているとしている。また、買収が不成立の場合、Primary Metals社は、2百万C$を双日に支払うことが課される。Primary Metals社が所有するPanasqueiraタングステン鉱山(ポルトガル)は、年間約1,000tのタングステン精鉱のほか、銅及び錫精鉱も生産している。また、近年、タングステン価格が回復傾向にあることから、2004年より同鉱山の鉱山改善計画及び坑内における修復作業が着手され、タングステンの資源量・埋蔵量が5百万t強となった。

ページトップへ