閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年8月7日 シドニー 久保田博志

Oxiana社、株式を保有するToro社とNova社の合併でウラン分野へ進出

 Oxiana Limited(本社メルボルン、以下「Oxiana社」)とToro Energy Limited(本社アデレード、以下「Toro社」)は、8月6日、ウラン探査会社のToro社とNova Energy Limited(本社パース、以下「Nova社」)が合併することを発表した。
 Nova社株式1株(3.70A$/株)に対してToro社の株式5.5株(0.80A$/株)での合併で、合併後の両社の市場価格は約400百万A$に達すると見られている。
 Oxiana社は、現在、Nova社株式の57%、Toro社株式の25%を保有する両社の大株主で、合併が成功した場合には、新会社の株式46%を保有することになる。
 また、合併後の新会社は、Lake Way、Centipede、Warriorウラン鉱床など探鉱段階の進んだプロジェクトを含んだ西オーストラリア州、南オーストラリア州、北部準州など国内プロジェクトのほかに、ナミビア、モロッコ、ギニアなどにもプロジェクトを保有することになる。

ページトップへ